酒のこばやしのBLOG

全国の清酒や本格焼酎のご紹介。

http://suisui8810.sakura.ne.jp/
定休日 日曜・第三月曜日
東京都江戸川区西葛西1-8-10
03-3686-1929

国分酒造焼酎イノベーションの系譜
suisui8810.sakura.ne.jp/kokubukaori.pdf


2019年09月

菩提もと純米 9(NINE)秋のひやおろし

岡山県 辻本店店 

雄町の未来は御前酒が醸す。 
菩提もと純米 9(NINE)秋のひやおろし 1,800ml ¥3,204(税込)

 しぼったお酒を火入れし、秋まで熟成させ、加水調整し、そのままボトリングした「ひやおろし」タイプの生詰純米酒です。 雄町で仕込んだお酒は夏を越した頃から出てくる旨味が特徴です。丸みのあるまろやかさが優しい味わいをもたらします。 ぬる燗もオススメです。秋の味覚と一緒にお楽しみください。

DSC_0878


安田の素

ご予約承ります。

 

鹿児島県・国分酒造

 

毎年恒例の国分酒造の芋焼酎・安田や蔓無源氏の原料芋の販売です。

 

食用 蔓無源氏芋 1箱5KG ¥1,800+消費税8%(食品の為軽減税率対象) 
税込み¥1,944

 

ご存知だと思いますが芋焼酎「安田」「蔓無源氏」の原料・蔓無源氏芋の

食用販売のお知らせです。現在スイーツによく使われている安納芋の親にあたる品種です。

蜜が含まれ甘くてとろ~っとしたオレンジがかった芋です。

 

11月中旬販売分 締め切り 10月7日

12月中旬販売分 締め切り 11月5日

 
FB_IMG_1567646223882

 

七福 リニューアル

東京都 新島 宮原蒸留所

七福がリニューアルされます。
10月より順次入荷。

裏張り


   【少年期の終わりに捧げる、祝いの芋焼酎】
    七福 嶋自慢

 東京から遙か南、太平洋の大海原に漂う「新島」。南北11.5㎞、東西わずか3.2㎞の小さな離島に、ひとつだけ高校があります。東京都立新島高等学校。
 生徒たちは3年生になると、故郷を知るための研究として、島内で”あめりか芋”と称される甘藷「七福」の栽培に取り組みます。馴れない農作業、苦心の末に収穫された芋は株式会社宮原 新島酒蒸留所に持ち込まれ、『七福 嶋自慢』に生まれ変わります。
 1900年にアメリカから伝来した「七福」。その白い果肉は貯蔵すればするほど甘味を増し、菜としては食卓を飾り、焼けば子供のおやつとなり、明治から大正、昭和、平成と文字通り島びとの命を支えてきました。新島の生活とは切っても切れない芋、それが「七福」です。
 生徒たちの卒業から2年。島の成人式は正月3日、歴代の恩師や島外に進学した卒業生、さらに親の異動で途中転校した生徒も招かれて挙行されます。煌びやかな晴れ着を見ようと集まった親戚や近所の人たちで会場は華やぎます。その中で、2年前に彼らが栽培収穫した芋で醸した『七福 嶋自慢』が、記念品として贈呈されるのです。
 少年期を終えて、大人の仲間入りをした若き島びとが、最初に識る芋焼酎の味わい。それは、ほのかに甘くちょっと切ない風味を宿しています。


received_368683107394155

IMG_20190403_102759_415




村祐 秋あがり

新潟県 村祐酒造


村祐 特別純米 秋あがり 1,800ml ¥3,240(税込)

村祐の特別純米のじゅく生原酒を熟成させました。
角が取れた酸味と生原酒の旨さ。

DSC_0873

ギャラリー
  • 定休日16日(日)・17日(月)は定休日につき連休させて頂きます。
  • 発送について
  • 発送について
  • 国分酒造の焼酎セット
  • 俺の出番
  • 大吟醸 聚楽太閤 中汲み斗びん囲い
  • 越乃景虎 梅酒
  • 大和桜 匠
  • フーゼル油 焼酎の華