酒のこばやしのBLOG

全国の清酒や本格焼酎のご紹介。

http://www.suisui2012.jp/


定休日 日曜・第三月曜日
東京都江戸川区西葛西1-8-10

03-3686-1929

鳥取県 大谷酒造

純米しぼりたて 無濾過生原酒  1800ml ¥2,600(税別
生酒のフレッシュ感とフルーティーで芳醇な香りが漂います。
今年の新酒が出来上がりました。

_20200110_162658






鹿児島県 八千代伝酒造

https://manabi-japan.jp/food/20190429_10488/


八千代伝 むろか 1800ml ¥2,427(税別)

蔵の芋焼酎は全量、朝掘った芋を当日に芋切りし蒸し上げ二次掛けすると言う離れ業を実現。芋も12町歩の自社畑で収穫し質・量ともに秀逸で今季は一反で5トン収穫できた畑もある。

農業は植え付けから収穫よりも、収穫後の手入れが重要と言う。
これは自ら畑で土と格闘し汗を流し日に焼けた人が言うのでとても説得力がありますね。

IMG_20200110_110314_317




岡山県 辻本店

 

画像右から

GOZENSHU9(NINE)ホワイトボトル 純米吟醸 生 雄町 1,800ml ¥2,800(税別)

バナナのような芳醇な香り、きれいな旨味でバランスよく仕上がっています。

 

純米吟醸 如意山(にょいさん)1,800ml ¥3,400(税別)

 

岡山県で作付された山田錦を全量使用し、55%まで磨き醸しました。備中杜氏の吟醸造りを継承し、

芳醇な香りとすっきりとした後口が印象的なお酒です。

「如意山」とは当蔵元の裏山の名称。当蔵元には多くの文人・墨客が訪れました。

昭和初期に歌人与謝野晶子が蔵元に逗留した際に、

山を愛でながら詠まれた歌「深山木の緑の波の重なれる 如意の麓の客房の朝」に由来します。

DSC_1267


 

このページのトップヘ