酒のこばやしのBLOG

全国の清酒や本格焼酎のご紹介。

http://suisui8810.sakura.ne.jp/
定休日 日曜・第三月曜日
東京都江戸川区西葛西1-8-10
03-3686-1929

国分酒造焼酎イノベーションの系譜
suisui8810.sakura.ne.jp/kokubukaori.pdf


佐久の花 純米吟醸specD 

DSC_0375
長野県 佐久の花酒造


純米吟醸 無濾過 生原酒 spec D

1,800ml ¥2,808(税込)
ひとごこち 59% 17度

醸しの酒

蔵の顔はその酒の旨み
 米や酵母や醪の造りで
少しずつその顔に表情が生まれてる
 軸を大切にして、きとんと醸す
それを個性として大事にしたい。


ミッドナイト ブルー

DSC_0356
秋田県 山本合名

 

山本 純米吟醸 ミッドナイトブルー 火入れ 1,800ml ¥3,200

                        720ml ¥1,600

 

酒こまち 50% 

 

ピアブラックの弟分として彗星の如くデビューしたミッドナイトブルーピアブラックのあまりの人気ぶりに

近年は生タイプのみの発売でしたが、今期は久しぶりに火入れタイプの登場です。

香りが控えめで柑橘系のフルーツのようなジューシーな酸味と、刀の様に鋭い切れ味が特徴なピアブラックに対して

、登り立つリッチな香りと穏やかな味わいが特徴的な純米吟醸酒です。

 


本場泡盛 翠古 SUIKO 30度

DSC_0354
沖縄県 忠孝酒造

シー汁浸漬仕込み
翠古(すいこ) 1,800ml ¥2,980


古い文献や、研究を進めるにつれ「シー汁浸漬」には、
・原料米(硬質米)が蒸しやすい
・汚染が少ない
・品温の管理がしやすい
等の製造上の特徴が明らかになっていった。

これは、醸造機器が今以上に発達していない過去においては、とても重要かつ特異な工程であったことがわかる。

さらに、研究を重ねることで酒質においての効果がわかってきた。シー汁浸漬による泡盛は、現在の泡盛と酒質が異なり、やわらかな味わいとコクのある甘みを作り出すことがわかった。

これは、シー汁浸漬液の成分が香味に影響するのではなく、シー汁浸漬液に繁殖している微生物によって、原料米の性質が大きく変化することによるものだ。この作用が、製麹、発酵に影響を及ぼすのである。



ギャラリー
  • 国分酒造の焼酎セット
  • 芋焼酎 嶋自慢 紅はるか無ろ過
  • 芋焼酎 嶋自慢 紅はるか無ろ過
  • 豊盃 特別純米しぼりたて 無ろ過生原酒
  • 芋焼酎 大和桜 進取(新酒)
  • 蔓無源氏芋
  • 蔓無源氏芋
  • 2021年 新焼酎 なかむら 
  • 中村酒造場 Amazing 第二弾